デリヘル嬢の艶やかな肉体を追求する

男のオアシスともいえるデリヘルの女の子の美しいボディーを求めてさすらう親父の風俗紀行

*

男がデリノートのデリヘル嬢を強く求める時

人間、疲れると肉体的にも精神的にも癒しを求めてしまうもの。いくら仕事ができるからといっても出来るヤローが一時の癒しを求めてデリヘルに電話するなんてよくある話。なにも恥じることはない、普通の話なのです。デリノートもそうですが見やすく利用しやすい情報サイトなんかも増えていますからね。それに、電話一本でデリヘル嬢が駆けつけてくれるなんて利用しない手はないですし、知らない人は損しているくらいに思ってしまいます。
話がそれましたが・・・戻しますと、性欲がある男は健康だということです。

例えば、更年期障害。女性だけの症状だと思っていませんか?
実は、男性にも更年期があるのです。女性の場合は、女性ホルモンの低下によって現れる症状で、男性の場合も同じく性ホルモンが関係していて、男性ホルモンのテストステロンという成分が減ることによって、疲労感や原因不明の頭痛などの症状が出てきます。それから大切な、機能不全や無気力につながっている場合も考えられるのです。
具体的に、更年期障害の特徴としてあげられるのは以下のように女性の症状と似ています。
無気力や倦怠感・常にイライラしている・急激にくる冷えとのぼせ・動悸・肩こり・疲労・不眠・うつの傾向などです。女性の場合は閉経後の45歳ごろから50代のあたりに症状が集中してでるため、『更年期』として知られていましたが、男性の場合は年齢層が幅広く、個人差が非常に大きいため認知度としてはかなり低いものでした。
時代の流れとともに、生活習慣病や日常のストレスで煙草を吸う本数が増えたりすると男性ホルモンが低下してしまいます。無気力や倦怠感はここで出てきます。そしてこのデリヘル利用時にも重要な男性ホルモンの低下はさらに、体重の増加や血管を弱めてしまうため、糖尿病や高血圧、男性としての機能不全の原因にもなっているとも言われています。
そこで更年期かどうかをチェックするにはここをみれば一目瞭然!というものがあります。それは・・・

朝勃ちしていますか?

何も恥じらうことはありません。男性のバロメータの1つとしてもよく挙げられるのが朝勃ち。デリノートを見たりデリヘルを利用するしないに関わらずちょっと朝起きたときのことを思い返してみてください。
毎日、もしくは高齢の人であれば2日に1度でも朝起きてすぐ、自分のムスコが元気いっぱい起きていれば特に心配はいりません。男性ホルモンであるテストステロンが多い証拠でもあり、デリヘルでもまだまだ遊べるでしょう。他にもうれしいことが多く、寿命が長いとも言われますし、ボケにくいとも言われています。

要するに、現役でデリノートを見ながら性欲が強い方がボケないし健康ですよ!ということが言いたいわけです。決して、デリヘルを利用したいからというオヤジ仕様のエロスな脳内変換ではないということをここに示しておきたいと思いますw
男性ホルモンの低下を回避するためにデリヘル情報 デリノートで夜活を見直してみる

公開日:
最終更新日:2016/05/09