男のオアシスともいえるデリヘルの女の子の美しいボディーを求めてさすらう親父の風俗紀行

デリヘル嬢の艶やかな肉体を追求する

ムンムン親父のデリヘル紀行

朝からムラムラしてしまうそんな日には

投稿日:2015年11月11日 更新日:

朝からムラムラしてしまうそんな日にはテストステロン大放出の私は日によって、抑えきれないほどに朝から元気いっぱいでどうしようもない状態のことがよくあります。

同年代からからは羨ましがられるほどに元気です。(笑)

そんな日には決まって会社帰りにデリヘルを利用します。

妻には飲んでから帰るといえば何も疑われることがありません。

というより、むしろ興味がないのでしょうか、知ってかしらずか全く何も聞かれませんw

それをいいことに、今日もしっかりと発散してから帰ろうと思っていました。

よく利用する店に電話をすると、今日はあいにく予約が埋まってしまって案内出来る子がいないとのこと。

しかたなく違う店を利用することにしました。

お店のホームページから在籍する女の子の写真を見ながら選んでいると、ちょうど中学校の頃に好きだった子になんとなーく似ている雰囲気の子が!

同級生の間でも割とアイドル的存在だった子に似ていたとなれば、迷わずその子に決めて連絡してみると案内OK。

ウキウキと浮ついた気持ちでホテルにチェックインして待つことに。

女の子が到着してドアを開けると・・・あれ?本当に中学校のときに好きだった子でしたw地元から離れたこんなところで、しかもこんな形で再会するだなんてお互いに驚きが隠せません。

もちろん、お互いに割り切った状態でプレイをしてもらいましたが、これがまた燃えるんですよ。

当たり前じゃないですか。

あの頃のマドンナが自分に奉仕してくれていると思うと、いつもより波が押し寄せるのが早かったです。

『いつもはやらないけど』といいながら2回戦までしてくれました。

リピートはできないとは思いましたが、かなり興奮するひとときとなりました。そして、青春よ、ありがとう!(笑)

風俗では新宿のデリヘルで燃え尽きるまで楽めるのとの情報

-ムンムン親父のデリヘル紀行

Copyright© デリヘル嬢の艶やかな肉体を追求する , 2017 AllRights Reserved.